スーパーフードの一つである「スウィッチェル」は、自宅で簡単に作れるドリンクです。

リンゴポリフェノールやショウガオール、はちみつの作用で疲労回復免疫力アップダイエット美肌効果アレルギー抑制効果があります。

 

スウィッチェルのすごい効果や、簡単レシピをご紹介します。

スポンサーリンク

スウィッチェルとは

176.suwitcheru2

スウィッチェルとは、カリブ海が発祥と言われている、疲労回復に効くドリンクです。

リンゴ酢に蜂蜜や生姜を合わせた飲み物です。

 

古くから疲労対策や健康を維持するための、薬としても飲まれてきました。

アメリカでは人気があがってきており、2017年は日本でもスーパーフードの仲間入りをしている、体にとてもよいドリンクなのです。

スウィッチェルの効果

121.freekeh4

ダイエット

リンゴ酢に含まれる「リンゴポリフェノール」は消化吸収を抑える作用があり、体に脂肪がたまりにくくしてくれます

 

しょうがに含まれる「ショウガオール」は体の脂肪を分解する酵素の活動を促す働きがあります。

また、「ジンゲロン」は体脂肪を燃焼させる作用があります。

 

「ショウガオール」や「ジンゲロン」は加熱することで作られるので、ダイエット効果を期待するのであれば、ホットで飲むのがおすすめです。

疲労回復・免疫力アップ

リンゴ酢の「リンゴポリフェノール」には、疲労を回復するクエン酸が多く含まれています。

はちみつの「グルコン酸」はビフィズス菌を増やし、腸内環境を改善してくれます

 

しょうがのポカポカ効果で、免疫力があがり、疲労回復に役立ちます。

美肌

リンゴ酢の「リンゴポリフェノール」やしょうがの「ショウガオール」の抗酸化作用により、肌のダメージを防ぐことができます。

また、肌の代謝があがりくすみ防止に役立ちます。

 

はちみつは、保湿の効果がとても高く、肌の水分を保ってくれます

アレルギー対策

しょうがに含まれる「ショウガオール」や「ジンゲロール」はアレルギーの症状を抑える働きがあります。

スウィッチェルとして毎日摂ることで、花粉症やアトピーをはじめとしたアレルギー対策に役立ちます

 

しょうがの効果はこちらから♪
「しょうがパワー」でアレルギーや花粉症が治る

 

はちみつの効果はこちらから♪
はちみつの効能は?殺菌力が強く腐らないはちみつの秘密!!

スウィッチェルの注意点

リンゴ酢やアップルタイザービネガーは、多く摂りすぎると胃に負担がかかります。

人によって刺激を感じる量には個人差がありますが、一日あたり30ccまでを目安にしましょう。

スウィッチェルの作り方・レシピ

スポンサーリンク

1回分のレシピです。

材料

  • 水または炭酸水:200cc
  • リンゴ酢またはアップルタイダービネガー:小さじ2
  • 生姜:小さじ1
  • ハチミツ:小さじ2

 

※リンゴ酢よりもアップルタイザービネガーの方が口当たりがよく飲みやすいでしょう。

手順

  1. しょうがをすりおろします。
  2. リンゴ酢に水、しょうが、はちみつを入れてよくかき混ぜましょう。
  3. 1時間ほど冷やしてできあがり。

 

お好みでレモンやライムなどのフルーツを入れるとスッキリした味わいになります。

 

夏は、氷を入れて飲むと美味しくいただけます。

冬やダイエット補助には温めて飲むのがおすすめです。

 

リンゴ酢の酸味が苦手な方は、基本レシピにフルーツやハーブを入れることで、味を整えることができます。

スウィッチェルの保存

保存法は、冷蔵保存で2日間程度が目安です。

4~5回分をまとめで作って保存しましょう。

おすすめスウィッチェル

自分で作るのはちょっと大変。。という方には、水と混ぜるだけのスウィッチェルを活用することもできます。

♦ヘルシードリンク『スウィッチェル』

ハーブアブソリュート スウィッチェル(switchel)
1回分ずつ簡単にスウィッチェルを作ることができます。

リンゴ酢、生姜、はちみつはもちろんですが、黒酢やレモン、ハイビスカス、オレガノなど、体によいものも配合されています。

ダイエット補助に役立つドリンクです。

水以外にも炭酸水や豆乳と混ぜるなどのアレンジもできます。

スウィッチェルのお味は?

suwitcheru-05

実際にお試ししてみました。

1回分ずつ小分けになっており、スウィッチェルパウダーに水300mlを加えてかきまぜるだけで、とても簡単に作ることができます。

 

味は、とても飲みやすい!というのはもちろんなのですが、美味しいことにびっくりしました

リンゴ酢の酸味はあまり気にならず、甘すぎないので毎朝の食事にプラスしやすい飲み物です。

 

水300mlとまぜる”と記載がありましたが、わたしの場合は、200mlくらいでも普通に飲むことができそうです。

ちなみに炭酸でも割ってみたところ、水のときに比べジュースのような印象に変わりました!

好みにもよりますが、わたしは炭酸の方が美味しく飲むことができました。

 

  • 自分で作るのはハードルが高い
  • 黒酢やオレガノなど体によい他の成分も一緒に摂りたい

という人にはとてもおすすめです!

 

もちろん手作りスウィッチェルの方が自分の好きな材料の組み合わせが可能になりますが、2日程度しか保存できませんので、気軽に飲みたい方は是非お試ししてみてください!

まとめ

スウィッチェルの効果は、

  • ダイエット補助
  • 疲労回復・免疫力アップ
  • 美肌効果
  • アレルギー対策

 

です。

朝食や昼食、食前に飲むのがおすすめです。

 

しょうがの効果はこちらから♪
「しょうがパワー」でアレルギーや花粉症が治る

 

はちみつの効果はこちらから♪
はちみつの効能は?殺菌力が強く腐らないはちみつの秘密!!

スポンサーリンク