お酒がすき!プリン体を多く含む食べ物が好き!という人は

どうしても

尿酸値が気になる。。。

という方が多いのでないでしょうか。

 

尿酸値が高い状態を放っておくと痛風になる危険性もありますので、食事等の対策が必要となってきます。

 

尿酸値コントロールに効くと言われている成分のひとつに「アンセリン」があります。

アンセリンの効果や飲む期間、サプリの選び方、アンセリンサプリについてご紹介します。

スポンサーリンク

アンセリンとは

062.anserine-04

 

アンセリンは、マグロやカツオなどの回遊魚や鳥類の筋肉に含まれている物質です。

特に回遊魚に多く、長く泳ぐための運動能力に関係していると考えられたことから研究がすすめられている成分です。

 

アンセリンにあるいくつかの作用の一つに尿酸に関わる働きがあります。

  • プリン体が尿酸を生成するサイクルを抑える
  • 尿酸の排出を促す

これらの作用から、尿酸値を下げるサプリメントの成分として使われています。

そうなんです。

尿酸が多く作られるのを防ぐことができ、乳酸の代謝を活発にすることで体内の尿酸を排泄してくれるんです。

 

アンセリンサプリは、普段から尿酸値が高めな方やプリン体が多く含まれている食品が好きな方におすすめされています。

アンセリンの効果は?

 

062.anserine-01

アンセリンには尿酸値を下げる作用以外にもいくつかの働きがあることがわかっています。

  • 活性酸素除去
  • 疲労回復
  • 血圧を下げる
  • 抗炎症作用
  • 尿酸値を下げる

なです。

アンセリンの中でも、マグロやカツオから抽出されたアンセリンは、尿酸値を下げる作用があることが最近わかりました。

 

尿酸値が高い状態が続くとやはりこわいのは「痛風」になることですよね。

実際に痛風になった人は、

ホントに痛い。動けない。。何もできなくなる。。。

と口をそろえていいます。

そんな痛風にならないためには、普段からプリン体の多いものを控えるなど食事に気を付けることが大切ですが、アンセリンを尿酸値コントロールの補助として取り入れるのも一つの方法と言えるでしょう。

 

尿酸値の調整以外にも疲労回復の効果があることから、健康維持のために摂っている方も多いようです。

アンセリンはどのくらいの期間飲むべき?

062.anserine-02

アンセリンに関わらずサプリメントは1か月程度は飲んでみないと効いているかどうかはわかりませんので、まずは1か月から始めてみましょう

 

ただ、実際のところ、

尿酸値は下がったのか。。。?

ってなんらかの自覚症状が無い限り、健康診断や病院での診察でしかわからないですね。。

アンセリンの場合、乳酸を代謝してくれるしくみから尿酸の排泄を行っていますので、体調の変化としては疲れにくくなったというのが目安になるかなぁ~と思います。

 

サプリは一度に大量に摂取しても効果はありません。

目安量を守って毎日続けることが大切です。

 

サプリメントはあくまでも薬ではなく健康補助食品となりますので、すぐに効果がでるわけではありません

また尿酸値があがる原因とマッチしていないケースでは効果が感じられないこともありますので、効くか効かないかは人それぞれという認識が必要です。

痛風を発症してしまった場合や、病院で尿酸値が高すぎると言われた場合は、サプリメントではなく薬の服用が必要となるケースもあります。

スポンサーリンク

アンセリンの注意点・副作用

008.kiwi-05

アンセリンは必須栄養素ではないため、摂取量の上限は定められていないことから、摂りすぎについての情報はありません。

そして、副作用(摂った際におきる症状)についての報告はないとのことですが、胃痛を起こしたケースはあるようです。

 

胃の弱いかたや胃の調子が悪いときには、サプリメントは胃への刺激になることがあります。

空腹時は避けて食後に摂るようにしましょう。

アンセリンサプリの選び方

062.anserine-03

尿酸値コントロールでアンセリンサプリを飲むのであれば

マグロやカツオの回遊魚から抽出したアンセリンを使用したもの

を選ぶのがおすすめです。

 

また、一緒に飲むことで尿酸の排出効果がアップする組み合わせがあります。

  • ビタミンA
  • クエン酸
  • ビタミンC
  • DHA・EPA
  • サポニン

です。

DHA・EPAやサポニンは尿酸値を下げるサプリとしても使われている成分です。

普段の食事から摂ってもよいですし、サプリでプラスしてもいいですね!

アンセリンを含んだサプリメント

003.apple-03

アンセリンを含んでいるサプリをご紹介します。

アンセリン含有量だけで比較すると「恵葉プレミアム」や「慈凰(JIOH)」が多く含まれています。

尿酸値降下に役立つ成分がいろいろ含まれているのは、「糖通打破」ですが、アンセリンの含有量の記載がありませんでした。

いろいろありますので、含有量や成分、値段などを比較して選択してくださいね!

※値段は通常価格を記載していますので、定期便だともっと安くなる可能性があります。

♦恵葉プレミアム

item_detail_kei
画像引用:CoreSystem, Inc

 

アンセリンの原料:フィッシュペプチド
1日あたりのアンセリンの含有量:500mg
アンセリン以外の成分:キャッツクロー、葉酸、ケルセチン、レモン、海藻、ヨモギ、酸化マグネシウム
1か月の価格:7,980円

♦慈凰(JIOH)

imgrc0065068173
画像引用:
Rakuten

シークワーサーフラボノイドが尿酸ケアに役立つと言われています。

アンセリンの原料:フィッシュペプチド
1日あたりのアンセリンの含有量:500mg
アンセリン以外の成分:赤ワインエキス、シークワーサーエキス、グルコサミン、菊花エキス、クエン酸、オリゴ糖、葉酸、ビタミンB1,B2,B6
1か月の価格:9,800円

♦糖通打破

cv
画像引用:糖通打破

田七人参(サポニン)、DHA・EPA、クエン酸も含まれています。

アンセリンの原料:魚由来(魚肉抽出物)
1日あたりのアンセリンの含有量:記載なし
アンセリン以外の成分:田七人参、キャッツクロー、キクイモ、桑の葉エキス、ゴーヤエキス、ケルセチン、葉酸、カリウム、クエン酸
1か月の価格:7,980円

♦アンセリンカプセル

170327s_an_lp08
画像引用:Rakuten

クエン酸が含まれています。

アンセリンの原料:魚肉抽出物
1日あたりのアンセリンの含有量:50mg
アンセリン以外の成分:クエン酸、ナイアシン、パントテン酸カルシウム
1か月の価格:580円

♦DHCアンセリン

image
画像引用:DHC Corporation.

魚由来のアンセリンが高濃度で含まれています。
他の成分は入っていませんが、高濃度アンセリンを選ぶのであればDHCがおすすめ!

アンセリンの原料:フィッシュペプチド
1日あたりのアンセリンの含有量:60mg
アンセリン以外の成分:なし
1か月の価格:2,263円

♦アンセリンEX

img_item
画像引用:UMI wellness.

クエン酸が配合されています。

アンセリンの原料:魚肉抽出物
1日あたりのアンセリンの含有量:50mg
アンセリン以外の成分:発酵大麦エキス、キトサン、クエン酸
1か月の価格:4,526円

まとめ

わたしの友人にも痛風の方が数名います。

ある日突然朝起きたら、足が痛すぎて動けなかった。。という方

痛風の薬を飲んでいるので、ビールは初めの一杯のみ!。。と決めている方

などなど、それぞれの方のお話をよく聞きますが、40代の女性で痛風になった方もいます。

外食が多い方やお酒をよく飲まれる方は普段から注意が必要なんですね。

 

アンセリン以外にも尿酸値を下げるのに有効と言われている成分っていろりろあります。

どのサプリを試すにも含有成分や含有量を参考にして選択してください!

スポンサーリンク